2010年11月23日

柴田恭兵ドラマで刑事定年

柴田恭兵もそろそろいい歳ですよね。

物語は東京の下町を舞台に、家庭を顧みずに働き続けた元刑事の
猪瀬直也(柴田さん)と、その妻の早季子(浅田美代子さん)の
微妙な関係を綴った大人の為の連続ホームドラマだそうです。


仲のよい雰囲気が伝わってきていい感じの関係が築けているんだな、
と思いました。
撮影もほのぼのと進んだのでしょうし、ドラマとして観たときにも
それがこちら側にも伝わるんじゃないかと期待しています。

年末テレビの話題とか最近の話題をつかもうと思います。

<柴田恭兵>仲村トオルと5年ぶり共演「立派になったな」としみじみ 「刑事定年」第7話
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101122-00000001-mantan-ent

ロケは横浜大好き行政書士の日常でも見にいったとか。

仲村さんにとって柴田さんは俳優の師匠のような存在だったそうです。
それを柴田さんの目の前で初めて告白したようで、
柴田さんも照れながらまんざらでもない感じでした。

「刑事」とつくので刑事役をするのかと思いきや、
おそらく刑事として長年働き続けて定年を迎えた男性とその妻の
微妙な関係を描いた物語なのでしょう。

仲村トオルさんは第7話で後輩の刑事役として登場します。
捜査の為に部下を引き連れてやってきてストーリーが展開するようですが、
まるで「危ない刑事」での関係を彷彿(ほうふつ)させるようです。

BS朝日で12月8日に放送予定の柴田恭平さんの主演するドラマ「刑事定年」に、
ドラマ「あぶない刑事」シリーズで共演していた仲村トオルさんが、
第7話の回にゲスト出演することが分かりました。

05年に公開された映画「まだまだあぶない刑事」以来、
5年ぶりの共演になるそうですが、
柴田さんは「トオル君はすごくクールに、渋く成長するんだなあと
思いましたね。」と久しぶりの共演に感慨深げな様子だったそうです。

今月の参考:電子タバコ店の店長日記

二人とも渋いですね。
posted by yukinnko at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。