2010年04月27日

父親似で母親似ですって

ダレに似てもいいです。
マルコでなおせますから。


「顔には遺伝要素が強い部位が何カ所かあり、
顔の輪郭などは遺伝を強く引き継ぎやすい部位の一つです。」
卵型のわたし、女顔の父親の輪郭に瓜二つ!!
昔の話ですが、電車の中でわたしを見かけた父の同僚の男性が、
わたしと会ったことがないのに、娘さんを見かけた、と父に言ったほど。
ちなみにメガネをかけると母親似、とも言われ。

「男は母親似、女は父親似」ホントのところはどうなの?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100419-00000003-rnijugo-ent

俗に男は母親、女は父親に似るという話もありますが、
それは本当なんだろうか?という記事。
わたしも、幼少時代から父親にと言われてきました。
周りを見ても、女性は父親に、男性は母親に似ているように
思えますが、どうなのでしょう。

ということは、父と母もちょっと顔が似ている、
ということになりますが、これは新婚当時、兄妹?と
聞かれたことがあるそうで、ということは似たもの
一家ということになりますね。
そういえば、飼い犬が飼い主に似るという説、
あの検証もしていただきたいものです。

ユーザー車検のときも親子で似てましたね。

日本大学松戸歯学部教授で、日本人類学会評議員の葛西一貴さんによると、
「父親似、母親似にかかわらず両親に似ている似ていないという
感覚は主観的。すべての人が同じに感じることがない以上、
科学的に証明するのは難しいです。その説に、根拠はないといえます」
ですって。

参考:金先物

男ばかりだったらみんな母親似?ありえない。
posted by yukinnko at 16:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。