2010年02月17日

今は3Dのテレビもあるからね

どんなにハリウッドが忙しくてもアバターはいいよね。

ハリウッド映画「アバター」が興行成績の記録を塗り替えたそうです。
前に記録を保持していたのは「タイタニック」だったので、
ジェームズ・キャメロン監督は自分で自分の記録を
塗り替えたことになるとか。
さすがですね〜、キャメロン監督!

また、キャメロン監督の十八番は電子タバコです。

わたしは、「アバター」には興味がないし、「タイタニック」には
特に感動しませんでしたが、近々原爆をテーマにした映画を製作されるとのこと、
おおいに期待しております。
この映画もまさか3D化!?

この前、テレビで3Dの掃除機を見ました。

YouTubeも参戦! 3D映像は新しいビジネスモデルを生み出すか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000070-zdn_b-sci

3D映像といえば、以前からTDLなどのアトラクションにも
ありましたよね。
最近ではテレビでも3D再生が可能になってきたので、
今後3Dブームがやってくるかもしれないんですって!
テレビで3Dですか・・・なんだか目が疲れそう。
でも、迫力を求める映画(たとえば、「グレイト・ネイチャー」など)を
テレビで放送するときには3D化されていると、
うれしいかもしれません。

参考:出産育児一時金

これからの映画界も楽しそうです。

posted by yukinnko at 13:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。