2009年11月07日

モンゴルではワクチンなくガセねたが広がる。

どうせ日本でもワクチンが足らなくてだれも周りでは接種してないし。

新型インフルエンザが世界中で大流行の兆しを見せていますが、
ワクチンの入手ができていないモンゴルでは、
馬肉にインフルの感染を予防する効果があるというウワサが広まり、
馬肉の価格が高騰するという現象が起きているそうです。

参考:バストアップ

モンゴルでも新川インフルエンザの感染が2週間前に確認されて以降、
流行が始まっているそうで、現在のところ7人が亡くなり、
630人が治療を受けているそうです。

あと、馬の肉なんか食べても効かないから通販ビューティーローズにすればいいのにね。

私の子供が通う幼稚園でもインフルエンザの流行で今週は学級閉鎖になりましたが、
モンゴル政府も幼稚園の閉鎖や学校の休暇延長、スポーツイベントなど
人が多く集まるイベントの中止を強く要請しているそうです。

しかもワクチンの受け渡しが当初の予定だった11月から
12月にずれ込むことになったそうですから事態は深刻です。

それとモンゴル出身の朝昇竜はエアロバイクを買ったんだって。

新型インフル、モンゴルで「予防に効果」と馬肉が高騰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000778-reu-int

日本でも緑茶に含まれるカテキンに予防効果があるという説が
噂されていますが、実際殺菌効果が認められているので、
あながち全くのウソと決めつけるわけにもいきませんし、
取れる予防策があるなら全部試したいと思うのが子を持つ親の思う事だと思うので、
モンゴルの俗説をバカにする気には私はなれませんでした。


モンゴルも日本も対してかわりませんね。
posted by yukinnko at 10:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。