2009年06月16日

アウトレットモールの利用率上昇

かわいい靴をこのまえ3000円で買いました。


全国35カ所と00年から倍増 アウトレット、人気浸透も業界の競争激化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090614-00000001-sh_mon-bus_all

アウトレットモールが全国に広がっており、人気を集めています。
アウトレットとはブランド品やメーカーが売れ残った商品や
着るのに全く問題のない程度の傷が付いている商品を
通常価格より2〜6割り引いて販売しているお店です。

観光名所としてとらえられている所も少なくないそうで、
アンケートによると今年の夏のボーナスの使い道は何?という問いかけに対して
大型薄型テレビなど家電を購入するという人が圧倒的に多かったのですが、
3位には「アウトレットモール」で買い物をするという人も多いです。

不況のさなか少しでもお得感が感じられるアウトレットでの買い物に
心くすぐられるというのもとても理解できます。

ただ全国的に見ても一気にアウトレットの店舗数が増えていて、
存続するためには個性が必要といった経営対策も建てていかなければ
生存競争で生き残る事は出来ないでしょう。

私は神戸市の郊外にある「アウトレットモール」に行ったことがあります。
高級ブランドを扱うモールで、多くの人で賑わっていました。
私もスポーツブランドの商品を中心に沢山買い物をしましたが、
非常にお買い得感を感じる事が出来て満足しました。

私の住む街にもアウトレットがあるのですが、
そこのアウトレットはブランド品というほどブランドものも置いてなく、
何となく閑散としたイメージがあるので
あまり出かけようという気になりませんね。

安さには勝てません。
posted by yukinnko at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。